二重だけじゃない。プチ整形で、手軽に理想の自分になろう

二重形成

大きなリボン

アイライナー、アイシャドウ、マスカラ、つけまつげ・・・これらは全て、アイメイクのための化粧品です。
目元に使うものだけで、こんなに他種類の化粧品があるのです。このことは、女性がどれほどアイメイクにこだわっているかが表れているといえるでしょう。
目は、顔の中でも特に重要なパーツです。例えば、人の話を聞くときや人と会話するときは、相手の目を見るようにと教えられます。つまり、人とコミュニケーションを取るとき、目は常に注目されているのです。
女性が、アイメイクを特に入念に行うのも、無理はないでしょう。

ですが、どんなにメイクをしても、目そのものの形を変えられるわけではありません。メイク術で目を「大きく見せる」ことはできても、目を「大きくする」ことはできないのです。
本気で目元の印象を変えたいと思うなら、やはり、美容整形が一番です。美容整形外科では、理想的な目元を実現するための様々な施術があります。
中でも、特に人気が高いのは、二重形成術です。一重まぶたの人は、目が小さく見えがちです。ところが、まぶたを二重にするだけで目がパッチリと大きくなり、とても明るい印象になるものです。

美容整形で二重になりたいと思ったら、まずは美容整形外科のカウンセリングに行くことをオススメします。
美容整形外科の多くは、ドクターによる無料カウンセリングを行っています。二重になりたいことを伝えると、ヒアリングとシミュレーションを通して、あなたが理想とする二重のラインを検討します。
シミュレーションとは、まぶたに専用のスティック状の器具を当てて、一時的に二重を作り出すことです。それを鏡で見ながら、どのような二重になりたいかを探していきます。
どのような二重になりたいかについて、漠然としたイメージしかなかった人でも、シミュレーションすることで理想のイメージが少しずつ明確にしていくことができるでしょう。
なりたい二重のラインが決まったら、施術の方法を決めます。一口に二重形成術と言っても、様々な種類があるのです。
ドクターは、あなたのまぶたの質と、理想とする形とを鑑みながら、最適な施術を提案してくれることでしょう。もちろん、メスを使わないプチ整形を希望するなら、はっきりとそう伝えることが大切です。
カウンセリングでドクターとしっかり相談し、不安を解消することが、理想的な二重を手に入れることにつながります。